f

広告

2016年9月26日月曜日

チコリは糖尿病に飲用する

チコリの葉チコリの葉


きくにがな(菊苦菜)・・・和名

アンティーブ(Endive)・・・仏 Cichorium endivia
シコン(Chicon)・・・ベルギー Cichorium endivia
 ・19世紀にベルギーの農民が地下室に置き忘れた
 Chicon〔シコン〕の根から黄色がかった長い葉が出ており、
 これが大変美味しかったというのが現在栽培されている
 食用チコリ〔軟白栽培〕の起源らしい。


チコリの花チコリの蕾

チコリコーヒー

・1806年ヨーロッパではナポレオンによる大陸封鎖令の時に
 代用コーヒーとしてチコリコーヒーが広まった。
・根の医薬品使用について1832年にイギリスでは
 使用禁止にしたが1840年に廃止され、以後ラベルに成分を
 表示して販売されている。


ローストしたチコリの根チコリコーヒー

代用コーヒー

 ・第二次大戦中は産地からコーヒー豆が輸入できない
 ヨーロッパで代用コーヒーとして広く飲まれた。
 今でもフランスでは朝食にノンカフェイン(Caffeine free)の
 チコリコーヒーを本物のコーヒー代わりに飲んでいる人も多い。
 ・ニューオリンズでは100年以上もの歴史がある。
 【Cafe De Monde】のチコリコーヒーが有名。
 ・欧米の植物療法(Herbal Medicine)では、糖尿病、便秘、
 むくみなどのに使用されている