f

広告

2016年7月18日月曜日

ハーブや薬草を解りやすく説明していきます

チェストツリーの小さい蕾がたくさん

処女〔純潔な〕の果実(Chaste tree)

タイトルの画像は、チェストツリーの新芽を使っています。
欧米では、女性が飲用するハーブとして広く知られている。

淡い紫の花がたくさん咲いているチェストツリー

女性ホルモン調節機能

通経薬として視床下部や脳下垂体や卵巣の分泌を調整することによって、
月経が正常化するのを助ける作用がある。
豊胸(バストアップ)効果が期待できるとして注目を浴びている。

女性・婦人に適応するハーブ

少し渋みのあるチェストツリーのお茶

PMS

理前症候群Premenstrual Syndrome(プレメンストラル シンドローム)
PMSや更年期障害、子宮筋腫・子宮内膜炎症に使用することもある。

独特の臭いがあるチェストツリーの葉

男性の性欲抑制

女性ホルモン類似作用により性欲を抑制したため修道士のコショウとも
呼ばれている

落葉樹のチェストツリー

医薬品との併用

・経口避妊薬の効果を減弱させることがある。
・妊婦・授乳中は使用禁止
・子供には使用禁止
・女性ホルモンの影響を受けるガン(乳がん、子宮がん、卵巣がん)や
 病気子宮筋腫、子宮内膜症)がある場合は、どんな影響があるか
 判りませんので、医師に相談して下さい。

完熟前の白い実のチェストツリー

医薬品として

このハーブに黄体ホルモンの分泌を促すなどの作用があることが
確認され、ドイツではPMS(月経前症候群)にともなう下腹部痛、頭痛、
イライラ感、乳房の張りなどの不快感に対する治療薬として
認められています。


完熟した黒い色のチェストツリーの実